« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

やまびこマーチを歩く

Dscn1588

 
毎年この季節は、なんといってもやまびこマーチ。以前は(20年前?)は、息子たちと歩いたものだが、最近は学園のメンバーさん方と歩く。今年は同行は3人。30代、40代、50代、そして私が60代、男ばかりの4人組だ。

Dscn1587
 

スペシャルオリンピックスの上り旗を掲げながらの道行である。
 残念ながら、誰一人もこの旗の意味を聞いてくれないけれど…。

Dscn1602

何が楽しいって、途中のタケノコ汁のおもてなし。
シンプルな味噌と筍と豚肉の汁だが、豚のバラ肉の油の甘さがほどよく溶けだして、何かやたらにおいしい。おかわりができないのが残念なほどの味わいである。

Dscn1609 
 

そして、最高の楽しみはゴールでの焼きそばである。300円の大サービス価格。介護保険施設の出店である。ポテトを買うが、こちらは精神障がい系の事業所の出店、貢献と食欲充足の一石二鳥である。
 なんだか知らないが、来年も宜しくと予約が入って、帰途につく。

 5キロの道のり、大脳皮質を使わない3時間。つかの間のリフレッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しいことってどんなこと?

Dscn1579


 懐かしい方もいっぱいいらっしゃるんではないだろうか?
 泥団子。
 保育園の園長さんをこの4月からやっているのだけれど、あるお子さんにプレゼントしてもらった。
 大事そうにヨーグルトの容器に入れて、転がらないようにして、持って来てくれた。
 最初からプレゼントのつもりだったらしい。
 「園長先生、庭に出て来て!」ってまず一番に言っていたから。
 そしてその後、慌ててもう一つ握って、こちらの方は完成品ではなかったから、すぐに崩れてしまって、もう砂に戻ってしまっているけれど、2つの泥団子がプレゼントされたということになった。そして、最初の一つは、まだ見事に輝きを光っている。
 2つ目を慌てて作ったのは、「2の法則」?
 この子、最初の出会いでは、上手な対人関係が取れず、園長先生のメガネを取って隠したり、ズボンに砂をかけてみたり‥、それが2週間たって、泥団子のプレゼント。
 こんなことが楽しいことかな?最近の…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »